沿革

平成28年4月1日 大田 祥登 第16代校長に就任
27年11月19 創立40周年式典挙行
27年6月1日 PTAによる空調設備設置稼働
26年9月12日 耐震工事完了
25年4月1日 宮川 誠 第15代校長に就任
23年4月1日 辻 寿朗 第14代校長に就任
22年4月1日 平成22年度 第1学年定員400名となる。(1学級増:10学級)
21年4月1日 平成21年度 第1学年定員360名となる。(1学級減:9学級)
荻野 恒男 第13代校長に就任
19年4月1日 平成19年度 第1学年定員400名となる。(1学級減:10学級)
18年4月1日 平成18年度 第1学年定員440名となる。(1学級増:11学級)
17年10月1日 創立30周年記念式典挙行
17年4月1日 鷹羽 強 第12代校長に就任
17年3月29日 自転車置き場増設竣工
17年3月26日 新下駄箱設置
16年11月19日 平成17年度 第1学年定員400名となる。(1学級減:10学級)
15年4月1日 岡田 裕正 第11代校長に就任
12年12月7日 本館便所増築竣工
12年4月1日 溝田 達夫 第10代校長に就任
10年4月1日 谷 昇 第9代校長に就任
9年9月1日 身障者トイレ竣工
8年4月1日 高橋 稔雄 第8代校長に就任
8年3月28日 校舎増築竣工
7年12月9日 体育館ステージ完成
7年11月9日 平成8年度 第1学年定員440名となる。(1学級定員40名;11学級)
7年10月7日 創立20周年記念式典挙行
7年4月22日 セミナーハウス「飛翔館」竣工
6年11月10日 平成7年度 第1学年定員451名となる。(1学級定員41名:11学級)
5年11月11日 平成6年度 第1学年定員462名となる。(1学級定員42名:11学級)
5年4月1日 竹内 清美 第7代校長に就任
4年11月12日 平成5年度 第1学年定員473名となる。(1学級定員43名:11学級)
3年11月19日 平成4年度 第1学年定員450名となる。(1学級減:10学級)
3年4月1日 川端 弘 第6代校長に就任
2年11月16日 平成3年度 第1学年定員495名となる。(1学級定員45名:11学級)
2年4月1日 高田 昭 第5代校長に就任
昭和62年11月11日 昭和63年度 第1学年定員517名となる。(1学級増:11学級)
61年4月1日 堀 賢英 第4代校長に就任
61年3月31日 校舎(別館)竣工
60年11月18日 昭和61年度 第1学年定員450となる。(1学級増:10学級)
60年9月18日 創立10周年記念式典挙行
58年4月1日 藤村 博 第3代校長に就任
57年12月3日 昭和58年度 第1学年定員405名となる。(1学級増:9学級)
57年3月22日 プール竣工
55年2月12日 柔剣道(格技)場竣工
55年1月6日 校舎増築竣工
53年12月19日 昭和54年度 第1学年定員360名となる。(2学級増:8学級)
53年4月1日 八耳 順朗 第2代校長に就任
52年11月30日 運動場整備工事完了
52年2月4日 体育館竣工
51年7月20日 体育館起工式挙行
51年4月6日 仮校舎より本校舎に移転
51年4月5日 定礎式、本館竣工
50年10月16日 本館建築起工式挙行
50年7月16日 県立体育館において開校式挙行
50年5月14日 現在地において校舎建築発表
50年4月8日 第1回入学式挙行
50年4月1日 大津におの浜の仮校舎において滋賀県立東大津高等学校として開校
山本 治雄 初代校長に就任
50年1月16日 新設学校開校準備室開設
49年12月25日 仮称大津新設高校 普通科第1学年定員270名とする。(6学級)